投資信託を売却してみました。②

当初の予定では、証券口座からネット銀行口座に出金し、コンビニATMで引き出そうと考えていました。

しかし、よーく考えてみたら、コンビニATMって硬貨の受け口がないじゃないですか。

私は、1円単位まで引き落としたかったので、この方法だとだめだと気付きました。

そこで、ネット銀行からリアル銀行に送金する方法に変更しました。

ところが、またまたトラブル発生。(笑

ネット銀行にログインしようとすると「ユーザーネーム」と「webログインパスワード」を聞かれました。

1億%記憶に残っていませんでした(汗

思い当たるものをいくつか入れてみましたがことごとく失敗。何度も失敗してしまうとロックがかかってしまうので、諦めて再設定へ進みました。

「ユーザーネーム」と「webログインパスワード」 の再設定は電話認証などで行い、これまた手間が掛かりました。

さてやっとリアル銀行への送金手続き。

送金先や金額を入れた後「webパスワード」を聞いてきました。

(OH!さっき再設定しなおしたやつね。よしよし。)とさっき再設定したものを入れると・・・

「パスワードが間違っています!」と真っ赤な文字で怒られました。

ん?おかしいな~入力ミスか?メモ帳に貼って確認するか。えー合ってるよ。なんでぇぇぇ~

そこで再度、文字をよーく確認してみると「 web取引パスワード 」と書いてあるではないですか!

(何?新たな刺客か!)

「 web取引パスワード 」も記憶にございません!!!

はい、再設定決定!(いつになったら再設定が終わるんだろう・・・)

改めて最初から振込手続きを行い、「 web取引パスワード 」 を無事入力しやっとやっと本当にやっと手続きが終わりました。(笑

この作業一連は全て記録に残しました。(すぐ忘れてしまうので)

これで本当に終わりますように☆

webでお金を動かすのは、当たり前ですが、きっちり防御しないといけないのでパスワードや○○コードの嵐なんですね。

これだけしっかりやっていても守られないときもあるくらいですからね。

楽しい勉強でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です