駅という曲は、竹内まりやさんのものだと思っていた。

ところが、この曲は、まりやさんが中森明菜さんに提供してものだという。

私はそのことを知りませんでした。

中森明菜さんの曲を聞いて、体が震えました。

心が震える、魂が震える、どんな単語を用いても言い表せないくらい衝撃的な感覚でした。

音源を聴いただけで、こんなに魂が震えるなら、生で聴いたら自分はどうなってしまうのだろう。

地球上にあれ以上、表現豊かに歌える人が他にいるのだろうか・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。