政治とマーケティング

久しぶりの投稿です。

埼玉の県知事はU氏が辞退。しかし、参議院選でU氏が出馬。対抗馬はN国のT氏。どちらがいいかはここでは私の政治的立場は述べませんが、T氏って実は面白いな・・・と。T氏自身がおっしゃってましたが「私は選挙のプロであって、政治のプロではない」と。なるほど役割分担なのですね。政治の実務は部下に任せて自分は選挙に勝つことに全力を尽くす。まるでビジネスです。というか選挙もビジネスなんですよね。勝ってポジションを獲らないと何もできない。だから、まずは選挙に勝つことを第一に考える。「勝てば官軍」です。この新しい?選挙の戦い方にHエモンまで感動していたんだから、T氏はただの食わせ物ではないですね(苦笑)マーケティングの大切さを再認識させられた選挙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です