マイナ保険証

①受診した患者は、自己負担3割のケースで初診時に21円、再診時に12円、調剤で9円の負担が生じる

➁もしマイナ保険証を使わずに、従来の保険証を出したとしても、マイナ保険証が使える医療機関なら初診で月9円、薬局では月3円(ただし2024年3月まで)の負担が生じることもある

こんな条件で使いたいと思います?

情報漏洩の危険がある上、支払額も増えるなんて。

メリットよりデメリットの方が大きい気がする。

マイナ保険証に対応するための費用は、原則、医療機関などが負担するものとなっている。
その負担を補うために、国は追加で診療報酬を加算してもよいとしている、とのこと。

結局国民に丸投げか・・・

医療機関側も、通信費やらで、かなりの人数の患者がこれを使ってくれないと採算が取れないようです。

マイナ保険証対象病院にすら行きたくないかも・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。