BCとAC

最近、「BC」と「AC」という言葉が出てきたそうです。

Before Corona「コロナ前」とAfter Corona「コロナ後」のことだそうです。

この短期間でそれぞれ、色々なことに考えを巡らせていると思います。

私は、「収入がなくなる恐怖」が一番怖いです。

感染を抑えるため家から出ない、この意見には勿論絶対賛成です。

ですが、その為に仕事に行けなくなり、最終的に自分の収入が減る(もしくはなくなる)のも、ある意味生命維持の危機に晒されるわけです。。。

当然、自分や家族が感染したら、当然仕事に行けなくなり、収入はなくなるわけですが。

今までの常識が全く通用しなくなりますね。

(自分が暮らしている日本ってちょー安心安全だな~)とお気楽に考えていた自分が前世の自分じゃないか、って思えてきました。

ACはどうやったら、安心安全に安定した収入を得られるようになるのか。

かつ、自分や家族の健康を保てるのか。

BCは、やはり「前世」になってしまうのかもしれないですね。

働き方を変えるといえば、在宅ワークは、個人的には大賛成。

あの通勤電車、人としてクリアな精神状態を保てる状態ではありません。

座席をめぐって、走る、押す、大声で罵り合う。。。朝から自分に関係ないことでストレス溜まる。

あと気になるのは、日本の労働生産性の低さ。

これは、「残業すれば収入が増えるから、残業しよう」とかなりの日本人が思い、実行に移しているからだと思う。

私は、ここの考え方は徹底していて、新卒時から「ベルサッサ」(終業ベルが鳴ったらさっさと帰る)を実行しています。

だって、プライベートを楽しみたいもん。(笑

最近は、「残業時間込み」の給与形態の会社も増えていますね。

「残業すれば、収入増えるから残業する」の考え方を改めさせないと、在宅ワークへの切り替えは難しいでしょうね。

だって、上司の直接目視確認ができないのですから。

箱モノを持つ必要がなくなれば、会社の負担も減る、光熱費だって減る、これって大きいですよね。

この際、「自分」だけの収入を増やそうだなんてみみっちい考えは捨てて、「日本全体」の収入を増やすように考えを改めていくべきではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です