献立材料一覧(その後)

エクセルでの献立材料一覧作成は継続中です。

継続していて感じたこと等を追記します。

材料を入力する時、材料の頭に識別文字を追加しました。

これは、買い物をする店内の順路を順番通りに表示させるためです。
例えば、じゃがいも、レタス、豆腐を買おうとする。
じゃがいもとレタスは野菜コーナーなのに、間に「豆腐」が入ってしまい、リスト通りに買おうとすると、一度豆腐コーナーに行くことになる。
これは、スーパーの中でロスタイムが生じます。

絶対的なメリットは、献立材料一覧を作るようになってから、確実にエンゲル係数が下がったこと。

いくら値引きシールが貼ってあっても、自分が買うリストにないものは購入しないようになったので、
冷凍庫にも余計なものはストックされていません。
これからは、アイスクリームが冷凍庫に加わるのでその分の空きがしっかり確保されています。(笑

ただ、デメリットとしては、作成する時間が掛かるのと、長期間保存できないものもあるので
週に2回ほどの買い物が必要で、その度にリストの見直しが必要なこと。

仕事で帰りが遅くなり作った夕飯が残ると、翌日に回し、翌日に予定していたものを作るのを止めることもあります。
そうなると、更に翌日に持ち越し、1日分の献立が不要になることがあります。
この見直しは、常に必要になっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。