新型コロナウィルスに対する経済対策

新型コロナウィルスの影響で、物の生産が減り、仕事を失い、生活できなくなってきている人が増えてきている。

社長さんたちは、会社を守るため雇用を切ったり、資金繰りに頭を悩ませ窮状に陥っています。

これを打開するために様々な案が出されているようです。

私は一番重要なのは、「お金が回る」状況になることだと思考えています。

どれを実施してくれたらいいか、は人それぞれだと思いますが・・・

私も感じていますが、「買い物に行かなくなっても、それなりにやっていけるじゃん。だとしたら、これからもこの生活でいいんじゃないか。」

コロナウィルスの影響で買い物に行く回数を減らしたら、食費が3000円減った。だらだら買い物している時間を減らしたら、余計なものを買わなく済んだ、など。

しかし、この考えが定着すると、お金が回らなくなります。

余計なものを買わなくていいのは、とてもいいことです。(私は節約大好き人間ですので・・・)

ですが、経済の視点で考えると、物が売れなくなる→会社の生産活動が伸びない→雇用が減る→当然給与が減る→最終的に個人が貧困になる、のです。

人々が明るく楽しく生きていける世の中になることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です