投資信託で嫌な目に遭った人たち

投資信託だけでないでしょうが、セールスマンの口車に乗せられ、嫌な目に遭っている人たちが多いことを知りました。

私は、「元本割れの可能性あり」を知って購入していますが、戦争が起きない限り「元本割れしない」などと言われて購入している人もいるらしいです。

話しが違っていたことに気づき、翌日に解約したいと申し出ても、応じてくれない会社もあったようです。

どんな契約にも、セールスマンの話は鵜呑みにせず、きちんと自分で調べた後で、契約書に印を押すことをお勧めします。

何でもそうですが、「その場でサインをしない」ことがいいのかもしれません。

「持ち帰って家族に相談してから決めます。」と言う。「今日契約しないと、売り切れてしまう。」とか言われたら要注意、くらいの気持ちがいいのかも。

私は、セールスマンとなど一切やり取りせず、ネットで取引をしているので、「購入」も「解約」も自分の意志でできます。

自分で決断することは、責任も全て自分で負うことになりますが、そこで失敗したとしても納得できるじゃないですか。

セールスマンの言われるがままサインし、セールスマンの営業成績に花を添え、自分は損をする、なんて絶対嫌です。

投資信託は、戦争など起きなくても、元本割れします。(今みたいな状況だってありますから)そして、当然解約だってできます。

頑張って貯めてきたお金を簡単に失わないようにして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です