カードの不正利用増えています

3月に入ってから、カードの不正利用が増えているように感じます。

普通、「3Dセキュアを登録しておけば自分のカードは不正利用なんてされないだろう」と思いがちかもしれないのですが、かなりな数でバレています。

本人がカード会社に連絡して、3Dセキュアを登録しているので、どうしてバレるのか不思議でした。

色々調べてみると、カード情報を抜き取られた人は、フィッシング詐欺に遭っているのでないか、と思いました。

フィッシング詐欺というのは、様々な方法で偽サイトにアクセスさせ、クレジットカード番号、口座番号、3Dセキュアなどを入力させることです。

偽サイトは、本当のサイトとの区別がつきづらいようです。

URLがhttpsから 始まっているか、などチェック項目は書かれていますが、自分が当事者だったらと考えると、「巧妙なサイトならアクセスしてしまうだろうな」です。

ですので、私は「カード番号、口座番号、3Dセキュアの入力を求められたら、一旦気持ちをそこから外し、トイレなどに行って冷静に考えて、送信ボタンを押すかどうか決める」のがいいのではないかと思います。

自分は騙されない、と思う人が多いのかもしれませんが、本当にカードの不正利用が多いのです。

カードを落としたり、スキミングされたかも、なら記憶に残っているかもしれませんが、フィッシング詐欺は巧妙なので、殆ど気づかないのではないでしょうか。

カードを不正利用された方は、ほとんど全員「どうして自分の情報が全部バレたのか。」と腑に落ちないようです。

そのくらい、巧妙なのです。

カードを不正利用すると、犯人はすぐそのお金を遣ってしまいます。その場で止めることは不可能に近いです。

何度も書きますが、

① カード番号、口座番号、3Dセキュアの入力と送信はしない

②明細は捨てずに、きちんとまめに確認する

頑張って稼いだお金を守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です