献立材料一覧(ピポットテーブル)

1週間分の献立を決め、買い物の回数を減らしてみると、かなりエンゲル係数を減らせることが確認できました。

しかしそこで新たなる問題が。

(こんな面倒なことずっと続けられるのか?)

まず、献立を決め材料を紙に書き出し、数日ごとにまとめて量を集計する・・・たった2工程ですが、どっちも時間が掛かりました。

買い物に行く時には、その日に買う予定でなかったものでも、割引になっているものがあると買っておくことができるので、材料リストはとりあえず1週間分をもって買い物に行った方がいいことも分かりました。

ふと、以前とある工場で管理栄養士さんの代替えで働いていた時、掲示用の献立表を作るのと食材を発注する材料集計にピポットテーブルを使っていたことを思い出しました。

A列に日時(私は曜日)、B列に献立名、C列に食材名、D列に量を入れてピポットテーブル作成!
玉ねぎとかは〇個でカウントできますが、ネギは0.3本という風に「本」に統一しました。レシピには〇センチと書いてあることがありますので。
困ったのは、行に曜日をあてはめると、月曜日始まりにならなかったこと。
ここは、「その他並べ替えオプション」を使い、手動で並べ替えました。この機能はとても便利でした。昇順、降順では月曜日始まりにはならなかったのです。簡単設定でできるものではないものが欲しい時って結構ありますからね。
これで、数日ごとに材料をまとめ、買い物リストが作れました。

献立は暇な時にエクセルにストックしておけば、ささっと1週間の献立が出来上がるようになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。