「花粉症」缶バッチ&プラ板で作ってみました

コロナウィルスのせいで、電車の中でくしゃみや咳をすると他人の視線が自分に突き刺さるのを感じます。

一度は、隣に座っていた女性に舌打ちされました・・・

本当に怖かったです。

舌打ちされた後は、電車に乗る時ストレスを感じました。その女性は今でもよく見かけますし。

だからと言って電車に乗らないわけにはいきません!

そこで缶バッチを作ることにしました。

缶バッチの材料は百均で買いました。(直径が複数ありますが、入っている数は4個。カバーも直径ごとにあります。)ボンドも100円で買いました。

第一作目は、ひまわり柄の端切れの上に緑色のテプラで「花粉症」と書いたものを張り付けただけもの。

それを父に見せたら「お前、これをカバンにつけて電車に乗るのか?やめた方がいいぞ。」でした。(えー!)

センスのなさは自分でも分かっています。(爆

見かねて娘がネット検索した様々な「花粉症バッチ」を見せてくれ、センスのいい端切れも買ってきてくれました。

その端切れを台にし、エクセルで作った画を印刷して張り付けた二作目を娘に見せると、「文字が見えずらい。白色で囲えば?」など指摘を受け、三作目はだいぶ前に買った画像CDとpaint netで作り、「まあまあ合格」をもらえました。(笑

すると、「百均でプリンターで印刷できるプラ板もあるんだよ。」と更に教えてもらい、早速買いに行き、 画像CDとpaint netで作ってみました。

プラ板第一作目はトースターの使い方が分からずちょー縮んでしまって失敗。

袋の裏の説明には600wと800wしか書いてありませんでした。(うちのは750w)

「大きくそり返りながら縮み始め、また元の板状に戻ります。」とありましたが、どのくらい大きくそり返るのか、が分からず、ぐにゃーっとそり返った時びっくりしてトースターを止めてしまったのです。

その教訓を生かし、二作目。

これはばっちりできました。根付ストラップ(6色入り)も百均で買ったので、それをつけてベリーグッドなものが出来上がりました。

しかし、もうちょっと大きくてもいいかな、と欲を出し、画像を大きくし、三作目作成。

プラ板自体はベリーグッドでした。

ところが、プラ板が大きく、根付ストラップに通らなくなりました。(汗

急いで、百均に行き、長いストラップを探すも見つからず、皮ひもで代用することにしました。(4色入って100円!)

これ、結構おしゃれです。(笑

皮が高級な感じに見せてくれます。

paint netの扱い方を勉強すれば、もっとまとまな作品が出来そうです。

One thought on “「花粉症」缶バッチ&プラ板で作ってみました

  1. 松石雅子 より:

    わ~、楽しそう~!どんなのができたんだろう?見てみた~い!
    と思いました。
    小さくても画像があると楽しいかも、です❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です