多少の蓄えは必要なのかな~

コロナウィルスの影響で経済活動が縮小され、今後の社会生活への影響が懸念される。

自分の勤めている会社がコロナウィルスのあおりを受けているなら、収益が気になりだすのではないでしょうか。

「来月の給与は満額もらえるのだろうか?」そんな不安の声をちらほら聞くようになりました。

更に、株価も下がり、円高になってきている・・・

世界最大の経済国アメリカで感染が広がり、経済の落ち込みを懸念し、ドルを売って円を買う動きが加速したからだそうです。

「どうしてアメリカで感染が拡大するのか?」

アメリカは日本のように全員が健康保険に入っているわけではないので、単に「病院に行ったら治療費が高いから行かない。」もしくは、「コロナウィルスに感染しているのがばれたら失業してしまうかもしれないので、熱があっても黙って仕事をしている。」人が多いようで感染が広がったようです。

日本ではほぼ全員が健康保険に加入しているので、治療費は高額にならずに済んでいる。

そのおかげで日本はアメリカよりは感染を抑え込むことができているのかな~

イタリアでも貧しい地域の感染者が増えているのですよね。

日本では健康保険があるので、病院に行けないということはあまりないと思いますが、急に高額な治療費が必要になったときの為に、多少でも蓄えておいたほういいのかもしれませんね。

高額医療は申請すれば、後で払い戻されるので安心ですが、一旦立て替えておく必要があります。

その為の蓄えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です