お金がかかるから私立高校はちょっと・・・

自分の子どもが高校受験するとき、学費のことを考えて是が非でも公立校・・と考えてしまうお母様たちは多いですよね。

でも、ちょっと待ってください。少し検討する時間をとってもいいのでは?

私立高校に入学(通学)する際、ご家庭の収入によっては国の助成金がかなりの額、頂ける可能性があります。

都道府県の助成金も充実しているところがあるので、国と都道府県のダブルで利用できれば、月謝数千円の私立高校通いも可能です。

「是が非でも公立高校に入ってほしい=レベルを下げて絶対受かるところを受験する」は良い選択でしょうか・・・

立ち止まってよく考え、助成金を利用して、お子様の実力に合った私立高校通いを可能にすることも一つの選択だと思います。

実力があるのに、金銭的問題で、その力が伸ばせないなんて、日本にとって大きな損失になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です